I have a dreamを暗唱したら泣かれたので、なんか私もつられて泣いた子供の頃の思い出、って話。

生活
スポンサーリンク

もうすぐMartin Luther King Jr. Dayがやってきますね。

4歳ぐらいだったかなあ。

マイブームがあったんですよ。

覚えたものを誰彼構わず披露する、ってのが。

迷惑な子供だよね。

まあ、子供なんて迷惑なものです。

それでね、I have a dreamを覚えちゃったんですよ。

キング牧師のドキュメンタリーかなんかを見てて。

それである日、父の恩師の一人が、家に遊びに来たんですけどね。

私、意気揚々とI have a dreamを暗唱したんですよ、いきなり。

子供だから空気読めないから。

そしたら彼、泣き出しちゃって。

まあ、泣くというか、笑うというか。

泣きながら笑う。

なんか良く解らないんだけど、つられて私も泣いちゃって。

子供ってすぐつられるよね。

ケオス。

まあ、私だけがケオスだったんですけどね。

彼と私の両親は、なんかちょっと困ったように、笑ってたと思う。

そこでそれは終わったんだけど。

うん、終わってる。

なんか兄と一緒にアイスクリーム食べて遊んでた、ケオスの後。

それから暫くたってからだなあ。

両親に連れられて、兄と一緒に父のお友達のお家に行った時。

彼もいて。

ケオスの時の恩師の人ね。

他にもたくさん人がいて。

なんかのお祝いか何かだったのかなあ。

もしかして父のお友達のお家じゃなくて、彼のお家だったかも。

まあ、いいや。

それでね、あのケオスの時の話と言うか。

何というか。

恩師の人は黒人ね。

でね、なんか色々話してて、彼は公民権運動、凄い驚いたらしい。

キング牧師のね。

何故かと言うと、彼自身は差別を受けたということがなかったから。

彼は東の人なんだけど、東では黒人差別っていうものは、なかったのか、そんなになかったのか、表面上はなかったのか。

私、生まれてないから知らないけど。

それとも彼の周りがいい人ばかりで、彼はラッキーなだけだったか。

それでキング牧師の公民権運動で、彼は黒人は差別されるんだって気づいたらしい。

彼は今は引退してるけど、素晴らしいキャリアの持ち主。

私が子供の頃にはもう名士で通ってた。

私が生まれるずっと前から名士で通ってたと思う。

彼は大学も大学院もとても優秀なところを出てて。

なんか、自分の世界がくずれたんだろうな。

どんなに優秀でも、どんなに人から尊敬されてても、彼の肌の色は黒いんだよ。

何て言えばいいかわからないけど。

キング牧師の公民権運動の広がりを見て、自分は人とは違うんだ、みたいな。

それでこれ凄く良く覚えてるんだけど、彼、色々話してる時に私にこう言ったの。

彼はアメリカの本当のキングだって。

キング牧師のことをね。

キング牧師の公民権運動の広がりを見て、彼がどんな気持ちだったか私はわからない。

自分は差別される対象なんだ、って気づいた後、今までどんな気持ちだったかはわからない。

聞く事ではないと思うしね。

ただ彼は、キング牧師をずっと尊敬してる。

キング牧師のやり方は古臭い、って今は言われてしまうけれど。

求めるのは平等だけ。

非暴力。

それの何が古臭いのか、私には全く理解できないのだけれど。

彼が、最後のキング牧師ジェネレーションなんだろうな。

なんか物凄い取り留めないんだけど。

まあ、思い出話ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました